一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

CD Review Extra

 今週は特に大きな話題もありませんが、SONYのTM35周年記念サイトにて、当初は4月24日までの限定公開だったウェブラジオが公開期間を5月24日の23時59分までに延長している模様。あと二週間ぐらいですが未聴の方はどうぞ。さて今回の「Gift from Fanks M」全曲レビューは、DI
『CD Review Extra:TM NETWORK「Gift from Fanks M」全曲レビュー・中編』の画像

 前々回のエントリーに加筆した通り、4月18日配信予定だったTM NETWORK35周年のフィナーレ企画は新型コロナウィルスの影響で延期になりました。中止ではなく延期だそうなので、既に4月21日に36年目に突入したTMですが、まだ35周年アニバーサリー年間は終わっていない、とい
『CD Review Extra:TM NETWORK「Gift from Fanks M」全曲レビュー・前編』の画像

 TM NETWORKデビュー35周年フィナーレ企画として、来週末4月18日(土)の午前10時から12時間に渡り、SONYのオフィシャルYouTubeチャンネルで彼らの歴代のライブ映像が配信されるそうです→延期になりました(詳細)。また、「初のBlu-ray化となる映像作品発売を準備中」との
『CD Review Extra:TM NETWORK「Gift from Fanks T」全曲レビュー・後編』の画像

 SONYのTM35周年ベストアルバム特設ページにて、宇都宮隆を迎えたWEB RADIO「Gift from Fanks 1983-1994」「Gift from Fanks 1999-2015」が公開されています。こういったプロモーションコンテンツにウツが出演するのは結構レアなのでは。なお4月24日いっぱいまでの公開です
『CD Review Extra:TM NETWORK「Gift from Fanks T」全曲レビュー・中編』の画像

 TM NETWORKデビュー35周年記念企画として、2019年10月から年末にかけて旧所属レコード会社のSONYの公式サイトにて「新時代・次世代に向けたTM NETWORKソングのファン投票」がレーベルの垣根を越えた(ほぼ)全曲を対象に行われ、投票結果上位70曲をそれぞれ3枚組のCDに振り
『CD Review Extra:TM NETWORK「Gift from Fanks T」全曲レビュー・前編』の画像

 前身バンドのviewでのシングルリリース2枚を経て、浅岡雄也(Vo)、小田孝(G)、小橋琢人(Dr)、安部潤(Key)の4人で1995年5月15日、シングル「君がいたから」で再デビューを果たしたFIELD OF VIEW。翌年の安部脱退後は新津健二(Ba)が加入、2001年にthe FIELD OF VIEW
『CD Review Extra:FIELD OF VIEW 全ベストアルバムレビュー』の画像

 1993年12月リリースのシングル「ロマンスの神様」がアルペンのCMソングに起用されミリオンセールスを記録。以降90年代末まで毎年冬になるとヒットを飛ばし、いつしか「冬の女王」と呼ばれるようになった広瀬香美。今月末には来年初頭に開催のセットリスト順にオリジナル音
『CD Review Extra:広瀬香美 全ベストアルバムレビュー』の画像

 来たる2019年11月6日に、ファン投票を基に収録曲が決定されたセルフカバー・バラードベスト「Ballads in Love -The greatest love songs of DEEN-」をリリースするDEEN。収録曲「このまま君だけを奪い去りたい」のショートMVなど徐々に情報が公開されつつあります。今回の
『CD Review Extra:DEEN 全セルフカバーアルバムレビュー』の画像

 1995年5月1日、シングル「Man & Woman」でデビューしたMy Little Lover。最初期はakko(Vo)と藤井謙二(G)の二人編成、同年末にプロデューサーの小林武史(Key)が加わり三人組で活動を続けていましたが、2002年に藤井が、2006年に小林が脱退して現在はakkoのソロプロジ
『CD Review Extra:My Little Lover 全ベストアルバムレビュー』の画像

↑このページのトップヘ