一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

CD Review マ行

 2018年9月5日発売、真心ブラザーズ通算16枚目のオリジナルアルバム。初回限定盤は全11曲+MV、ライブ映像を収録のDVDが同梱。通常盤はボーナストラックとして2曲を追加した全13曲。なお、本編11曲を収録したLPアナログ盤も同年9月26日に発売されています。本レビューは通常
『CD Review:真心ブラザーズ「INNER VOICE」』の画像

 今年初の「今週の1枚」は、本ブログではちょっと珍しいタイプのシンガーの作品で始めたいと思います。1995年11月22日発売、当時も今も歌手としてよりもバラエティタレントとしての露出で有名(?)な、森口博子の通算4枚目のベストアルバム「Best of My life -Moriguchi H
『今週の1枚(76)「Best of My Life -Moriguchi Hiroko Single Selection-/森口博子」』の画像

 1990年にデビューし、今年で活動28年目を迎えた現在も日本のミュージックシーンに確固たる地位を築いている槇原敬之。定期的にレーベル移籍を繰り返していることもあり、移籍後に非公認とは言わないまでも、レコード会社主導のベストアルバムがかなりの数リリースされてい
『CD Review Extra:槇原敬之・ワーナー第1期(1990〜1996)対象全ベストアルバムレビュー』の画像

 2017年9月13日発売、前作から2年10ヶ月ぶりとなる真心ブラザーズの通算15枚目のオリジナルアルバム。2015年に渡辺美里に提供した「鼓動」のセルフカバーを含む全12曲収録。初回盤にはリード曲「レコードのブツブツ」のMVに加え、今年の5月に開催された真心企画イベント「マ
『CD Review:真心ブラザーズ「FLOW ON THE CLOUD」』の画像

 2015年10月7日発売、真心ブラザーズが設立した自主レーベル「Do Thing Recordings」からのアルバム第2弾となる、キャリア初のカバーアルバム。全11曲収録。初回生産分は紙ジャケ仕様。  BSの音楽番組「The Covers」の出演をきっかけにスタートしたという今回の企画。19
『CD Review:真心ブラザーズ「PACK TO THE FUTURE」』の画像

 2015年11月25日発売、前作から6年ぶりとなるMy Little Loverの通算9枚目のオリジナルアルバムは、デビューアルバム「evergreen」をリプロデュースした「evergreen+」と、全曲新曲のニューアルバム「re:evergreen」の2枚をパッケージ。どちらも元メンバー・プロデューサーで
『CD Review:My Little Lover「re:evergreen」』の画像

 2015年6月4日発売、Mr.Childrenの通算18枚目となるスタジオアルバム。全23曲収録のUSBアルバム+写真集の「{Naked}」、「{Naked}」から14曲を抜粋し、一部曲順も変更したCDアルバム「{Drip}」という、大きく異なる二形態でのパッケージで発売。また、「{Naked}」ならびに「
『CD Review:Mr.Children「REFLECTION {Drip}」』の画像

 2014年11月19日発売、真心ブラザーズ通算14枚目のオリジナルアルバム。シングル「消えない絵」(新録)、「I'M SO GREAT!」を含む全12曲収録。初回限定盤はPVとライブ映像を収録したDVDが付属。  結成25周年を機に、デビュー以来所属してきたソニー(EPIC→キューン)
『CD Review:真心ブラザーズ「Do Sing」』の画像

 2014年1月22日発売、2010年元旦に2枚同時リリースされたデビュー20周年記念ベスト「Best LIFE」「Best LOVE」の中から13曲をセレクトして収録したベストアルバム。日本全国の高速道路PA、SAでの販売がメインですが、一部地域のサークルKサンクスでも販売されているようです
『CD Review:槇原敬之「SELECTED BEST」』の画像

 6月突入当初の一時的な暑さはどこへやら、どうやら本来の梅雨の季節に突入した感のある今日この頃。皆様も体調にはお気をつけてお過ごしください。そんな中、今回ご紹介する久々の「今週の1枚」は、まさに今ぐらいの時期のBGMにピッタリの、槇原敬之のベストアルバム「SMI
『今週の1枚(67)「SMILING III -THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA-/槇原敬之」』の画像

↑このページのトップヘ