一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

CD Review カ行

 2022年12月24日発売、木根尚登のソロデビュー30周年記念として企画されたセレクション・アルバム。CD2枚組全31曲収録。  TM NETWORKのメンバーの一人である木根尚登は、TMN(当時)活動休止期間中の1992年12月にソロデビュー。以降、TM本体と並行する形でソロ名義での活
『CD Review:木根尚登「キネコレ -NAOTO KINE SONGS COLLECTION-」』の画像

 本人未稼働のままデビュー25周年を迎えた小松未歩。彼女の全アルバムレビューも今回の後編にて完結です。90年代から実績を残してきた所属アーティストがほぼ活動休止・解散・離脱等という状況になり、完全にビーイングのメインレーベルがGIZA studioに移り変わった00年代中
『Artist Archive:デビュー25周年記念・小松未歩全アルバムレビュー・後編』の画像

 前編より続く小松未歩の全アルバムレビュー、今回は中編。GIZA studioにレーベル移籍以降は外部への提供楽曲も少なくなり、自身のシングル、アルバムリリースを定期的に行う一般的な形でのアーティスト活動を継続していく一方で、予想外の企画アルバムも登場するなど、時々
『Artist Archive:デビュー25周年記念・小松未歩全アルバムレビュー・中編』の画像

 2022年4月27日発売、コブクロの小渕健太郎によるアコースティックギターのインストゥルメンタル・セルフカバーアルバム第2弾。全11曲収録。CDのみの通常盤、+DVD、ピンバッジ付属のファンクラブ会員限定期間生産盤の2形態での発売(CD収録内容は同一)。本レビューは通常
『CD Review:小渕健太郎「ツマビクウタゴエ2」』の画像

 1997年5月28日にZAIN RECORDSよりシングル「謎」でデビューを果たした小松未歩。メディア露出を極端に控えながら、90年代以降のビーイング系ミュージシャンでは珍しく作詞・作曲をこなす女性シンガーソングライターとしての活動のみならず、同所属アーティストへの楽曲提供
『Artist Archive:デビュー25周年記念・小松未歩全アルバムレビュー・前編』の画像

 明日から8月、お盆休みも間近に迫って例年であれば帰省や旅行のシーズン到来…なのですが、相変わらずの世情が続いていて溜息の今日この頃。せめて音楽だけでも旅を彷彿とさせる曲をご紹介…ということで、かなりのこじ付けですが(笑)、今回は知る人ぞ知るローカルバラエ
『今週の1枚(85)「オン・ザ・ロード/ゴリパラ」』の画像

 2021年9月8日発売、クレイジーケンバンド通算21枚目のスタジオアルバムとして企画されたカバーアルバム。全21曲収録。初回限定盤には2020年10月に開催された日本武道館での公演を収録+αのDVD or Blu-rayが付属の2枚組。本エントリーはCDのみの通常盤(曲目は共通)となり
『CD Review:CRAZY KEN BAND「好きなんだよ」』の画像

 2020年11月25日発売、KAN通算17枚目となるオリジナルアルバム。シングル「ポップミュージック」を含む全10曲収録。販売フォーマットは本編CD+レコーディングドキュメンタリー収録のDVDの2枚組仕様での一種発売となっています。  2020年初頭に発売された書籍の中のインタ
『CD Review:KAN「23歳」』の画像

 来たる2021年2月24日、小室哲哉の旧所属先であるSONY MUSICより、彼がかつて残したソロ関連の作品2作がリマスター・仕様変更して復刻発売されます。何故このタイミングで?という疑問はありますが(苦笑)今回はそれらのPRも兼ねて、2作中の1作「tk-trap」のオリジナル盤を
『今週の1枚(79)「tk-trap/Produced by TETSUYA KOMURO COZY KUBO」』の画像

 2020年5月6日、辛島美登里の公式サイト内の通販ページ「Karashimaya」にて販売が開始されたベストアルバム。全14曲収録。  本来は今年の3〜4月に予定されていたコンサートツアーにて、会場限定販売されるはずだった本作(公式によると発売日はコンサート初日の3月20日)
『CD Review:辛島美登里「Cherry blossoms」』の画像

↑このページのトップヘ