ultrapleasure 2008年6月18日発売。デビュー20周年を記念してのB'zのベストアルバム。全30曲収録の2枚組CD+秘蔵ライブ映像10曲収録のDVDの3ディスクセット(CD2枚組のみの形態もあり)となっています。

 10年前の「Pleasure」、3年前の「Pleasure供廚梁格堙な内容・・・ではなく、20年間にリリースした音源から選曲したオールタイムベスト。これだけ選曲してもまだ「あの代表曲が入ってない!」というような曲があるというのはさすがというべきでしょう。常に音楽シーンの最前線をひた走る彼らの活動を一気に振り返ることができる内容で、コアなファンはこれらの曲がリリースされた当時を思い出すことができ、ライトファンにはB'zの入門編としての機能を果たすアルバムではないでしょうか。
 また、「BAD COMMUNICATION -ULTRA Pleasure Style-」(原曲アレンジを生バンドでリメイクしたような感じ)、「Pleasure 2008〜人生の快楽〜」(歌詞の一部がまた変わりました)の新録2曲は、進化を続けるB'zの最新型を見せつけてくれる納得の出来だと思います。

 DVDのほうは、商品化されていなかったライブツアーの各映像のアーカイブス。中でも豪雨の中の「LOVE PHANTOM」、限界ギリギリ感が出ている「Don't Leave Me」、円形セットで披露される「さまよえる蒼い弾丸」がお薦め。未発表のまま眠らせておくのが惜しいステージばかりで、+1,000円以上の価値は確実にある、大変お得なディスクです。購入するならDVD付を買うべきですね!

 さて、9月にはファン投票による「ULTRA Treasure」のリリースも控えているB'z。果たしてどの曲が収録されるのか、今から楽しみです。