TMLIVEM 昨年秋の再起動宣言以降、ライブ三部作を配信し、2022年4月21日にはそのステージを全て収めたBlu-rayも発売。同時に夏に開催される全国ツアー全7公演も発表。さらに先日、追加公演として9月のぴあアリーナMM(神奈川)2daysも発表と、着々と本腰を入れた展開を進めているTM NETWORK。さて、今回は二ヶ月ぶりの「CD Review Extra」。2022年2月23日に2作同時発売された、彼らの過去のライブ音源集「LIVE HISTORIA」のavex盤「LIVE HISTORIA M」のDISC 1の全12曲の周辺情報+一言感想レビューをお送りいたします。


TM NETWORK「LIVE HISTORIA M 〜TM NETWORK Live Sound Collection 1984-2015〜」
音源データ&一言レビュー DISC 1編


※公演データ・ライブ名は封入ブックレットを参照しています。


01.We love the EARTH
公演データ:2012年4月25日/日本武道館
ライブ名:TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-
オリジナル収録:25thシングル(1991)
初出映像:「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」(2012)
一言:キー下げ以外は基本的には原曲に忠実なアレンジをEDM寄りにしたバージョン。元々エレクトロと相性の良さそうな曲である。昨年秋にSONYの特設サイトで行われた「ベスト・ライブ・パフォーマンス」投票では第16位。

02.金曜日のライオン 2014
公演データ:2014年5月20日/東京国際フォーラムホールA
ライブ名:TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end
オリジナル収録:「DRESS2」(2014) ※原曲収録は1stシングル(1984)
初出映像:「TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end」(2014)
一言:スタジオ録音版よりも生音が増えたせいか耳に残りやすい。個人的に「DRESS2」の楽曲はライブ版のほうが総じて好み。

03.LOVE TRAIN
公演データ:1992年4月12日/横浜アリーナ
ライブ名:TOUR TMN EXPO FINAL CRAZY 4 YOU ※ブックレットでは「TMN EXPO」とあるが表記ミスと思われる
オリジナル収録:25thシングル(1991)
初出映像:「EXPO ARENA FINAL」(1994)
一言:「COLOSSEUM II」(1992)に同一音源収録。ただしそちらは冒頭の長尺スクラッチプレイ+αがオミットされ、すぐに本編のイントロに移行するなど、色々と編集されている。2013年バージョンが「LIVE HISTORIA T」DISC 2に収録。

04.Be Together
公演データ:2015年3月22日/横浜アリーナ
ライブ名:TM NETWORK 30th FINAL
オリジナル収録:「humansystem」(1987)
初出映像:「TM NETWORK 30th FINAL」(2015)
一言:横浜アリーナ2daysのテイクだが、イントロで「30周年、ありがとう!」という宇都宮のMCは3月22日目のみ。21日は「Welcome to the FANKS!!」であった。1988年バージョンが「LIVE HISTORIA T」DISC 1に収録。

05.Just One Victory
公演データ:1989年8月29日/横浜アリーナ
ライブ名:TM NETWORK CAROL TOUR FINAL CAMP FANKS!! '89
オリジナル収録:「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」(1988)後にリミックスされた16thシングルとしてカット
初出映像:「FANKS the LIVE 3」(1989)
一言:「COLOSSEUM I」(1992)に同一音源収録。ただし途中で一旦演奏が途切れる箇所が編集されている。なお「FANKS the LIVE 3」では同箇所までが冒頭に収録、それ以降は最終盤に分割されて収録されている。「ベスト・ライブ・パフォーマンス」投票では翌日(「CAROL the LIVE」「CAROL DELUXE EDITION」収録日)のテイクが第19位。

06.CUBE
公演データ:2014年5月20日/東京国際フォーラムホールA
ライブ名:TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end
オリジナル収録:「Major Turn-Round」(2000)
初出映像:「TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end」(2014)
一言:ピアノメインの原曲とは全く異なる、フォーク調のギターアレンジバージョン。

07.Ipanema'87
公演データ:1987年6月24日/日本武道館
ライブ名:TM NETWORK FANKS CRY-MAX
オリジナル収録:なし ※原曲(「Ipanema'84」)収録は「RAINBOW RAINBOW」(1984)
初出映像:「FANKS the LIVE 1」(1989)
一言:「COLOSSEUM I」(1992)に同一音源収録。ただしこちらはボーカルテイクを一部差し替えている(明らかに歌い方や声のコンディションが異なる箇所がある)といった、手の込んだ編集が施されている。

08.Children of the New Century 2015
公演データ:2015年3月22日/横浜アリーナ
ライブ名:TM NETWORK 30th FINAL
オリジナル収録:なし ※原曲収録は「humansystem」(1987)
初出映像:「TM NETWORK 30th FINAL」(2015)
一言:原曲のロック色を薄めてEDM寄りに近づけたアレンジ。この曲のフルサイズ演奏自体がレアなので貴重な映像化・音源化である。

09.DON'T LET ME CRY
公演データ:1992年4月12日/横浜アリーナ
ライブ名:TOUR TMN EXPO FINAL CRAZY 4 YOU ※ブックレットでは「TMN EXPO」とあるが表記ミスと思われる
オリジナル収録:「Self Control」(1987)
初出映像:「EXPO ARENA FINAL」(1994)
一言:「COLOSSEUM II」(1992)に同一音源収録。原曲よりテンポを落として、ロック+ハウスの折衷バージョンとして大幅にアレンジ変更されており、TMの数あるバージョン違い楽曲でも白眉の完成度。1987年バージョンが「LIVE HISTORIA T」DISC 1に収録。

10.Still Love Her
公演データ:2015年2月8日/さいたまスーパーアリーナ
ライブ名:TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA
オリジナル収録:「CAROL 〜A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991〜」(1988)
初出映像:「TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30 HUGE DATA」(2015)
一言:アウトロの途中で女性の語りが入るが、この声はかつての「CAROL TOUR」でキャロル役を演じたPernilla Dahlstrandによるもので、30周年の一連のツアーでは映像でも出演。1994年バージョンが「LIVE HISTORIA T」DISC 1に収録。「ベスト・ライブ・パフォーマンス」投票では第13位。

11.Electric Prophet
公演データ:1984年12月5日/PARCO PARTIII SPACE PARCO
ライブ名:ELECTRIC PROPHET
オリジナル収録:「TWINKLE NIGHT」(1985)
初出映像:「VISION FESTIVAL」(1985)
一言:「THE SINGLES 1」(2008)の初回盤特典ディスクに同一音源収録。恐らくTM名義での最古のものとして保管されているであろうエレプロ。後のスタジオ版よりも感情を込めて歌われている。2012年バージョンが「LIVE HISTORIA T」DISC 2に収録。

12.TIMEMACHINE
公演データ:2012年4月25日/日本武道館
ライブ名:TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-
オリジナル収録:なし ※ライブ版収録は「TMN final live LAST GROOVE 5.19」(1994)
初出映像:「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」(2012)
一言:1984年バージョンが「LIVE HISTORIA T」DISC 2に収録。演奏形態を含め1994年5月の東京ドームでのアレンジに近い。


 以下、後日更新の「DISC 2編」へ続きます。