一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

2018年11月

 2018年9月19日発売、GOING UNDER GROUNDのメジャー通算13作目となるオリジナルアルバム。シングル「スウィートテンプテーション」含む全10曲収録。  二度目のデビューアルバムと銘打たれた一昨年の前々作、従来のバンドサウンドに加えて新たな音楽性への挑戦姿勢も示した
『CD Review:GOING UNDER GROUND「FILMS」』の画像

 2018年6月20日発売、さかいゆうの通算2枚目のEP盤。全5曲収録。販売形態はCD盤の他に、表題曲のリミックスをプラスしたiTunes Store限定ボーナストラック付きアルバムとしてもリリースされています。  表題曲「Fight & Kiss」は、さかいのピアノとボーカルに、現在十代後
『CD Review:さかいゆう「Fight & Kiss」』の画像

 2018年10月17日より一般発売が開始されたASKAの2枚のベストアルバムを今回は1エントリーにてご紹介。発売に際してASKA自身が語ったインタビュー記事はこちらから。  「We are the Fellows」はソロデビューして30年経ったのをきっかけにASKAが直接関与する初のベスト盤
『CD Review:ASKA「We are the Fellows」「Made in ASKA」』の画像

 2018年10月10日発売、KAN自身の編曲による弦楽四重奏とのレコーディングによるセルフカバーアルバム第2弾。全10曲収録。  昨年3月にリリースされた第1弾(この時は第2弾があるとは思わなかったのですが・笑)に引き続き、ストリングスカルテットのメンバーは完全固定し、
『CD Review:KAN「la RiSCOPERTA」』の画像

↑このページのトップヘ