2013年01月

2013年01月26日 21:26

balladon 2012年12月19日発売、いきものがかりのバラードベストアルバム。最新シングル「風が吹いている」を含む全13曲。初回仕様盤にはマフラータオルが同梱。

 2010年11月のベストアルバム「いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜」から2年あまりでのベスト盤リリース…というのは、レコード会社の都合なのか?と要らぬ勘繰りをしてしまいそうなペースの早さではあるのですが(苦笑)、本作は記念すべきデビューシングル「SAKURA」、朝ドラ主題歌として毎朝お茶の間に流れた「ありがとう」や、NHK合唱コンクールの課題曲「YELL」、そして2012年のロンドンオリンピックを彩った「風が吹いている」等々、彼らの代表的バラードシングルを選りすぐって1枚にまとめた内容になっています。

 初収録曲は二曲。ひとつは「歩いていこう」のイントロにピアノを追加したバージョン。そして「風が吹いている-UK recorded version-」は、その名の通りイギリスにて外国人ミュージシャンを従えての完全新録バージョンで実に9分超(!)という、さらにスケール感を増したアレンジに。これが1曲目に配置されているので、聴き始めた途端クライマックス突入という気持ちになってしまったのですが(笑)他のバラード曲は、比較的テンポもバラけており、それぞれにバンド感が出ている曲がほとんどなので、同じようなまったりバラード連発、というわけではなく、また、大多数の曲がヒットを記録したシングル曲(アルバム曲は2曲)ということもあってか、どれもインパクトの強い耳に残るしっかりとしたメロディーの曲が満載ということで、CDの収録時間ギリギリ79分を使った内容にもかかわらず、最後まで中弛みすることなく聴き終えることができました。

 前ベスト「いきものばかり〜」とは7曲が被っているものの、あちらは2枚組全31曲で160分近く、ということで、その時点での彼らのキャリアから見れば明らかに選曲しすぎのベストで、あの大ボリュームは筆者にとっては正直キツかった(苦笑)という経験があるのですが、それと比較すれば本作はバラードに限定されているものの、CD1枚でのシングルヒット集としての側面も持っているので、近年の「いきものがかり=バラード」的な印象を持つライトリスナー向けの入門的な作品としては、良い線を行ってるのではないかと思います。

2013年01月20日 18:21

higuchiryo 2012年11月21日発売、樋口了一の通算6枚目のオリジナルアルバム。2009年発売のライブアルバム「時計台アコースティックライブ」にライブバージョンが収録されていた「春」のバンドアレンジバージョンを含む全6曲収録。

 本作、「風一途」をはじめとして、前作「よろこびのうた」を引き継いだかのような、人と人との繋がりをテーマにしたような歌詞に、アルバムタイトルの一部でもある「風」にまつわる表現がほとんどの曲に入っているのが特徴でしょうか。彼の代表曲「手紙」を彷彿とさせる「のぞみ」という曲は少し異彩を放っているのですが、「受け継がれる命、受け継ぐ命」を丁寧に綴った歌詞を優しく歌い上げる樋口了一の歌声には、前作以上の柔らかさが宿っているような気がします。

 また、構成面では、「春」「1000kmの夏」は久々の響きのある生バンドサウンド!という点では(個人的に)待望のアレンジの曲あり、「風一途」ではアコギ、「咲ける花」ではピアノを軸にした穏やかなアレンジもあり、ラストの「桜の森」ではピアノ+ストリングスで仕上げた唱歌風のアレンジもありと、全6曲ながらサウンド面では程良くバランスが取れている印象。

 90年代から00年代初期の彼の作品に感じられた「尖った主張」の楽曲がここ数年の作品では見られなくなったのは、彼自身に色々な体験、経験があった故のことなのでしょう。その代わりと言ってはなんですが、本作での詞曲、そしてアレンジ全体から流れる「体温」には、かつての彼からは考えられなかった温かさを感じ取ることができると思います。派手さのない作品ではありますが、良作です。

2013年01月13日 14:07

DEENPERFECTALBUMS 2013年1月1日、3月にデビュー20周年を迎えるDEENが、これまでにリリースしてきたオリジナルアルバム(最新オリジナル「マリアージュ」を除く)をデジタルリマスターし、LPサイズジャケットに封入したボックスセット「DEEN PERFECT ALBUMS+1 〜20th Anniversary〜」を発売。DEEN史上最高額の作品ですがコアなDEENファンである筆者はやはり買ってしまい(笑)、DEENの歴史を噛みしめながら一枚一枚聴いております。今回の「CD Review Extra」では、本ボックスに収録されたアルバム「DEEN」から「Graduation」までの全12枚の作品をアルバム毎に解説してご紹介していきたいと思います。「続きを読む」からご閲覧ください。続きを読む

2013年01月04日 20:37

 「一進一退days〜J-POP Archives〜」をいつもご閲覧いただきありがとうございます。
 年末から年始にかけて何度か書きましたが、2013年突入と同時に本ブログは開設6周年を迎えました。
 非常に飽きやすい私が、ここまで長期の休みもなく、更新を重ねている事に自分で驚いているわけですが(苦笑)、実質新年一発目の更新は、6年目に入ったということで、今まではほとんど語らなかった、ブログの裏話みたいなものを綴っていきたいと思います。
 結構長めの記事ですので、ご興味のある方は「続きを読む」からお入り下さい。続きを読む

2013年01月01日 16:11

 2013年、明けましておめでとうございます。
 本年も管理人SASAならびに当ブログ「一進一退days〜J-POP Archives〜」をどうぞよろしくお願いいたします。

 大晦日は久々に紅白歌合戦を観ました。
 昔の紅白でよくあったような、出演者の寸劇(?)みたいなコーナーもなく、進行も比較的スピーディーで、結構見応えのある紅白だったのではないかと思います。
 この日の出演で解散のPRINCESS PRINCESSはさすがにフルサイズでの演奏でしたね。

 明けて新年一発目に聴いたCDアルバムは「DEEN at 武道館」(2008年発売のライブアルバム)。
 どうやら20周年記念の武道館公演は秋になるそうです。
 20周年記念事業としてBreak3とBreak4(横浜アリーナ)の完全版DVDのリリースを企画してくれることを、心より祈っております(←悲願です・苦笑)。

 さて、DEENは20周年イヤーですが、当ブログは本日より6周年イヤーに突入いたします(笑)。
 記念というわけではないですが、何かやろうかな、とは思っております。

 皆様の2013年が素晴らしい一年になりますように。

 管理人:SASA 拝

記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Profile

SASA

  • ライブドアブログ