2010年06月

2010年06月26日 21:52

lastattraction 2010年4月28日発売。去る6月13日、東京国際フォーラムにおける解散ライブをもって、約13年間にわたる活動にピリオドを打ったSURFACEの2枚組ベストアルバム。全28曲収録。

 1997年のデビューシングル「それじゃあバイバイ」から最新シングル(といっても数年前の作品ですが…)「情熱マイソウル」までの両A面を含む全シングルタイトル23曲に、コンピレーションアルバムに収録されていた「嘘×嘘」、そして新曲4曲を収録したオールタイムベスト+といった収録内容。

 彼らの楽曲といえば、「日常をシニカルに、それでいて嫌味っぽくなく描いた歌詞」という点が最大の特徴であると思っていたのですが、シングル曲をリリース順に並べて聴いていくと、そういった作品は彼らのキャリアの中では特に前半に集中していて(「ゴーイング my 上へ」あたりまで)、後半の作品になるにつれ、比較的シリアスな歌詞、特に「ここ(現状)から抜け出そう」といったテーマの作品が多くなっているかな、と感じました。
 強烈なインパクトをリスナーに残すという意味では、後半の作品ではその点が薄くなったというのは否めませんが、それでも楽曲は耳に残るメロディーの作品が多いし、歌詞もありきたりではなく個性を感じます。総じて最後まで秀逸な楽曲が満載のアルバムでした。

 新曲4曲も、最後だから湿っぽく…ということはなく、「これからも進んでいくよ」というメッセージを地に足を着けた内容で描いている曲が多くて好感。特に最後の「CHANGE」はかなりお薦めです。
 …そういえば「フレーム」はアルバム初収録。そしてシングルバージョンで初収録された曲も何曲かあり、「なあなあ」とか「ボクハミタサレル」のシングルバージョンは相当久々に聴きました。アルバムバージョンに慣れていると「え?ここでこんなフレーズが?!」とか「ここの歌詞が違う!」などと、驚かされて楽しかったです(笑)。

 解散後もご両人それぞれの活動で、音楽業界にその存在を示してくれることを期待したいと思います。

2010年06月03日 21:37

久し振りに「MUSIC NEWS」カテゴリーでエントリーをば。

DEENが7月28日にSummer Special Album「クロール」を発売するとのこと

去年はオリジナルアルバムを2枚もリリースしたので、さすがに今年はアルバムのリリースはないだろう…と思っていた矢先のリリース、しかも7月末発売と、前作「LOVERS CONCERTO」が去年の12月でしたから、かなり早いペースでのアルバムリリースに正直面食らっております(苦笑)。

とはいえ、「Summer Special Album」と銘打っているように、普通のオリジナルとはちょっと違う企画的な要素も含んだアルバムになるのでしょう。オリジナル曲の他にカヴァーやセルフカヴァーも収録という情報ですし。

そのセルフカヴァー、「瞳そらさないで」は何度目のリメイクという感じなのですが(笑)「月光の渚」「Blue eyes」のリメイクはちょっと楽しみでもあります。
同じく7月に発売されるシングル「coconuts」はおそらく収録されるんでしょうね。

そして、初回限定盤では+1,000円の2枚組となり、「DEEN夏ベスト」として、今までの楽曲の中から夏にちなんだ曲がセレクトされたベストアルバムが付属するとのこと。

「ナツウタ」ばかりを収録したサマーベストということですが、既に情報に挙がっている「瞳そらさないで」「翼を広げて」「君がいない夏」以外に何が入るかちょっと考察(笑)。

まずはシングルタイトル曲で上記3曲以外に「夏」を意識したシングルは…

「SUNSHINE ON SUMMER TIME」
「太陽と花びら」
「Smile Blue」

…こんなもんでしょうか。意外と少ないですかね、夏のシングル。

そして、シングルのカップリング曲でアルバム未収録曲も収録されるということは…

「月に照らされて」(「SUNSHINE ON SUMMER TIME」c/w)
「Paradise」(「太陽と花びら」c/w)
「Summer Breeze」(「STRONG SOUL」c/w)

…この辺りの未収録曲は収録されるかも。かなりマニアックな曲ですが(笑)。

あと、明確に「夏」をテーマにした曲とは言えないかもしれませんが、
「Burning my soul」(「JUST ONE」c/w)
も収録の可能性アリでしょうかね。ラテンっぽいということで。

あとはアルバム収録曲からのセレクトになると思いますが、

「ROUTE466」「南の風」「遠い日のシャボン玉」
(以上、「ROAD CRUISIN'」)
「Sunrise Sunset」(「DEEN The Best クラシックス」)
「夏の翼」(「DEEN NEXT STAGE」)

…う〜ん、これぐらいしか思いつかない(汗)。
「ROAD CRUISIN'」はリリースが8月だったこともあって、夏を意識した歌詞が多いような気がします。
逆に言うと、「pray」「UTOPIA」の他のAOR作品は全体的に冬っぽいというか。

個人的には同じく「ROAD CRUISIN'」から「OCEAN」が選曲されるといいなぁ、とか思ったり。
王道の曲以外の、意外な選曲があることを期待しております。

買うのはもちろん初回盤ということで(笑)。

記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Profile

SASA

  • ライブドアブログ