一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

2009年07月

 2008年12月10日発売。通算13作目となるMr.Childrenのオリジナルアルバム。全14曲収録。  不思議なタイトルを冠するこのアルバムですが、「消費される音楽」を前向きに捉えたというメンバーの言葉通り、収録曲はどれも親しみやすいメロディー、歌詞、ポップロックなアレ
『CD Review:Mr.Children「SUPERMARKET FANTASY」』の画像

 2009年5月27日発売。平井堅のコンセプトカバーアルバム第2弾。  2003年末に発売された第1弾同様、アコースティックな音色を基調にしたゆったりとしたカバーナンバーで構成された1枚。  選曲は、前作よりもスタンダード色が薄れ、特に邦楽・・・というか、J-POPに分類
『CD Review:平井堅「Ken's Bar供廖戮硫菫

 今回で第45回目となる「今週の1枚」は、先月末に劇場公開が始まった新劇場版第2作「ヱヴァンゲリヲン・破」の公開に便乗・・・したわけではありませんが(?)、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のテレビシリーズのサウンドトラック第2弾として、1996年2月16日に発売され
『今週の1枚(45)「NEON GENESIS EVANGELION II」』の画像

 2009年3月18日発売。ピアノ+ベース+ドラムスによるスリーピースバンドの一年半ぶりのリリースとなる、タイトル通りの第4作目のオリジナルアルバム。全12曲収録。  森俊之プロデュースによる先行シングル「大切にするからね」以外の11曲は風味堂自身のプロデュース&
『CD Review:風味堂「風味堂4」』の画像

 2009年6月5日発売、The LOVEのヴォーカリスト、そして最近では嵐に「明日の記憶」を楽曲提供したことで少し知名度も上がった(?)平義隆のファーストソロアルバム。  The LOVEの無期限のバンド活動休止から約半年、ソロとして再始動した平義隆の第1弾シングル「蛍川
『CD Review:平義隆「ありふれた日常の風景」』の画像

↑このページのトップヘ