一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

2008年05月

 2008年5月21日発売。デビューから10年を迎えたGOING UNDER GROUNDの、インディーズ、メジャーでリリースしてきた全シングル+αを収録した2枚組シングルコレクションアルバム。初回盤のみ「初恋」のアコースティック・バージョンをボーナストラックとして収録。  1998
『CD Review:GOING UNDER GROUND「COMPLETE SINGLES COLLECTION 1998-2008」』の画像

 いきなりこのブログに似つかわしくないようなこのおっかない写真は何?!と驚きの方もいらっしゃるかもしれませんが(?)、これは小島のメジャー1stアルバム「punkish rock future」(1999年4月21日発売)のジャケット写真。この作品を「今週の1枚」としてご紹介したいと
『今週の1枚(21)「punkish rock future/小島」』の画像

 週イチペースで新旧問わずにお薦めCDを紹介する「今週の1枚」。今回で第20回目を迎えました。ちょうど節目の良い数字ということで(?)、今回は特別編として、コンピレーション・アルバム「R35 Sweet J-Ballads」をご紹介。2007年4月25日発売で、今なお根強いロングセ
『今週の1枚(20)「R35 Sweet J-Ballads」』の画像

 2008年3月26日発売。ピアニスト羽田裕美による、ZARDナンバー11曲をピアノ・インストゥルメンタルで収録した作品集。ちなみにアレンジとディレクションを行ったのは池田大介とのこと。  タイトル通りのピアノソロ作品。他の楽器は一切登場しないし、オーバーダビングも
『CD Review:羽田裕美「心を開いて〜ZARD Piano Classics〜」』の画像

 2008年3月26日発売。デビュー〜最新のライブ音源までをセレクトして収録したライブ・トラックの2枚組ベスト盤。  DISC-1はブレイク以降の曲を中心に近年のステージからの音源を収録。「島人ぬ宝」「恋しくて」のアコーステイックバージョンや、「オジー自慢のオリオン
『CD Review:BEGIN「BEGINライブ大全集」』の画像

 今週の1枚は、2005年9月2日にリリースされた、The LOVEの6枚目のオリジナルアルバム「彩愛」をご紹介。  このアルバムの内容の前に、まずは彼らの紹介を。The LOVE(通称「ラブ」)は福岡県出身のバンド。メンバーは、ほぼすべての作詞作曲を手がける平義隆(Vo)、
『今週の1枚(19)「彩愛/The LOVE」』の画像

 2008年4月2日発売。aikoの1年半ぶり通算8枚目のオリジナルアルバム。  今作も恋愛をテーマにした曲がずらり並んでいます。アルバムを8枚作っても尽きることのない多様なモチーフのラブソングを産み出し続けるaikoの恋愛職人っぷりは圧倒的。曲調は、「シアワセ」「二人
『CD Review:aiko「秘密」』の画像

 ゴールデンウィーク真っ只中、そんな中でご紹介する「今週の1枚」。今回はWANDSのオリジナル4thアルバム「PIECE OF MY SOUL」(1995年4月24日発売)をピックアップしてお届けしたいと思います。  ご存知の方も多いかと思いますが、WANDSはその10年間に渡る活動の中、
『今週の1枚(18)「PIECE OF MY SOUL/WANDS」』の画像

 2008年4月2日発売。スキマスイッチ初のライブアルバム。  去年のベストアルバム「グレイテスト・ヒッツ」を引っさげてのアリーナライブツアー「W-ARENA」の全8公演(追加公演除く)の中からベストテイクをピックアップして、セットリスト順に編集したという意匠を凝ら
『CD Review:スキマスイッチ「ARENA TOUR'07 “W-ARENA”」』の画像

↑このページのトップヘ