一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

更新情報

 昨日のシングル編に続き、今日は2008年によく聴いたアルバム編のベスト10を発表いたします。  基準はシングルと同様、「2008年に発売された作品」と、「2007年末に発売された作品」からの選考です。  それでは、1位から発表・・・。 1位:男の旅路/今西太一 2位

 というわけで、今日と明日の二日にわたって、今年管理人が気に入ったシングル、アルバムの上位10曲をそれぞれ発表していきたいと思います。  今日はシングル編。  「2008年発売作品」または「2007年末に発売」されたシングルの表題曲が対象です。  それでは発表・・・

 2008年11月19日発売。KANの初のライブアルバムは、今年の夏に行われたピアノ弾き語りツアー「ウルトラタブン」での演奏曲を演奏順はそのままに、各会場からのテイクを1曲ごとにつなぎ合せたユニーク(?)な1枚。  全編15曲、ピアノ一台の弾き語り。彼のバンドツアー
『CD Review:KAN「KAN LIVE 弾き語りばったり#7〜ウルトラタブン〜 全会場から全曲収録」』の画像

 2008年12月10日発売、classics(コンセプトマキシ)を除く通常シングルとしては約2年4ヶ月ぶりのリリースとなる、DEENのニューシングル。  DSゲーム「テイルズ オブ ハーツ」のオープニングテーマに起用された今作。「迷いながらも一緒に明日を探そう」系の歌詞と、
『CD Review:DEEN「永遠の明日」』の画像

 まだ完全に週一復活という感じにはならないかもしれませんが、とりあえず今月より再開しようと思います「今週の1枚」。再開1発目を飾るのは、GLAYのメジャー3rdアルバム「BELOVED」。  このアルバムが発売された1996年は、まさにGLAYの飛躍の年。1月にリリースされ
『今週の1枚(42)「BELOVED/GLAY」』の画像

 2008年9月20日発売。今西太一の久々のニューアルバム。オリジナルフルアルバムとしては・・・通算6枚目(多分)。全12曲収録。  普段のライブではアコギを抱えての一人ステージが多いという彼ですが、本作は様々なミュージシャンとコラボしながら作り上げられた作品だそ
『CD Review:今西太一「男の旅路」』の画像

 何だか久々のちゃんとした更新(苦笑)。  そしてライブレポートも久し振りですね。  今回は、11月29日に行われた、DEENのライブツアーに参加した感想などを綴っていこうと思います。  ネタバレ全開で行きますので、詳細は「続きを読む」からどうぞ。

 2008年10月29日発売、レミオロメン通算4作目のオリジナルアルバム。全15曲収録。  メジャーデビュー作の「朝顔」から、アルバムをリリースする度にポップ色(というか小林武史色?)を強めてきた彼らですが、今回の新曲に関しては、前作の「HORIZON」と「ether」の中
『CD Review:レミオロメン「風のクロマ」』の画像

 TM NETWORK、globeのメンバーであり、音楽プロデューサーである小室哲哉氏が詐欺の容疑で逮捕されたと、今朝の7時のラジオニュースで知りました。  私が音楽、いわゆるJ-POPに目覚めたのは、TM NETWORKの「THE POINT OF LOVERS' NIGHT」(小室哲哉作詞・作曲)という

 いつも当ブログ「一進一退days」を閲覧いただきありがとうございます。  開設以来順調にアクセスを積み上げてこれたおかげで、なんともうすぐ3000ヒット。来訪してくださる皆様には感謝しております。  さて、今回の【お知らせ】ですが、  諸事情につき、しばらく

 またも三連休最終日にギリギリ更新(汗)。今週ご紹介する1枚は、平井堅の通算5枚目のオリジナルアルバム「LIFE is…」。2003年1月22日発売の作品です。  1995年、デビュー曲「Precious Junk」がいきなりゴールデンタイムのドラマの主題歌に採用されるという、幸先の
『今週の1枚(41)「LIFE is.../平井堅」』の画像

↑このページのトップヘ