一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

更新情報

 いつも当ブログ「一進一退days」を閲覧いただきありがとうございます。  開設以来順調にアクセスを積み上げてこれたおかげで、なんともうすぐ3000ヒット。来訪してくださる皆様には感謝しております。  さて、今回の【お知らせ】ですが、  諸事情につき、しばらく

 またも三連休最終日にギリギリ更新(汗)。今週ご紹介する1枚は、平井堅の通算5枚目のオリジナルアルバム「LIFE is…」。2003年1月22日発売の作品です。  1995年、デビュー曲「Precious Junk」がいきなりゴールデンタイムのドラマの主題歌に採用されるという、幸先の
『今週の1枚(41)「LIFE is.../平井堅」』の画像

 今回で40回目を迎えた「今週の1枚」。前にも書きましたが飽きっぽい筆者がよく週一で続けてこれたなと自分で思います(苦笑)。今週は第40回記念・・・というわけではないのですが、少し趣向を変えまして、第20回目以来のコンピレーションアルバムをご紹介したいと思います。
『今週の1枚(40)「City Hunter Sound Collection X -Theme Songs-」』の画像

 2008年9月18日発売。「ULTRA Pleasure」に続く、B'zのデビュー20周年記念ベストの第2弾。今回レビューするのは、ファンによるインターネット投票で収録曲を決定したCD2枚組(全31曲)と、ライブDVDが同梱の「2CD+DVD」バージョン。他、3CDバージョン(新曲1曲収録)も
『CD+DVD Review:「B'z The Best “ULTRA Treasure”」』の画像

 ベン・フォールズの待望のニューアルバム(何と前作から3年半ぶり)がついに発売されたので、先日購入してきました。オリジナルアルバムでは通算3作目の作品。2008年9月17日発売。  前作「ソングス・フォー・シルヴァーマン」から、再びベン・フォールズ・ファイブ時
『CD Review:ベン・フォールズ「ウェイ・トゥ・ノーマル」』の画像

 9月もあっという間に下旬。そんな中ご紹介する「今週の1枚」はMY LITTLE LOVERのデビューアルバム「evergreen」。1995年12月5日発売。トイズファクトリーからのリリースでしたが、何でも今年、現在所属のエイベックスから再販されたとか。  この年の5月、シングル「
『今週の1枚(38)「evergreen/MY LITTLE LOVER」』の画像

 三連休の最終日に間に合いました(苦笑)。「今週の1枚」、本日ご紹介しますのは、シザーズのミニアルバム、その名も「シザーズ ア ゴーゴー!!!」。2004年9月15日発売。おお、ちょうど4年前の今日が発売日だったんですね。  アルバムの前に、まずはシザーズの紹介か
『今週の1枚(37)「シザーズ ア ゴーゴー!!!/シザーズ」』の画像

 現在活動休止中のcuneの歩みがまとめられた、ヒストリーブックが我が家に到着しました。  2006年末発売のミニアルバム「EUPHORIA」とライブアルバム「HORIZON」の同時購入応募特典だったわけで、到着まで約1年半以上待たされたわけですが(苦笑)、思ったよりも詳細に
『cuneプレミアムヒストリーブック到着』の画像

 2008年9月3日発売。デビュー15年目にして初の日本武道館での公演となった、今年6月8日の一夜限りのライブの模様を収録したCD+DVDの2枚組。今年末までの期間限定生産だそうです。管理人も参加しましたこのライブ、詳しいレポートはこちらで。  CDは「LIVE REQUEST CD
『CD Review:DEEN「DEEN at 武道館〜15th Anniversary Greatest Singles Live〜」』の画像

 今月からまた通常仕様に戻って紹介していく「今週の1枚」。再開1発目は、TM NETWORKのキーボーディスト・・・というより、音楽プロデューサーという肩書きのほうが有名になってしまった(?)小室哲哉のソロアルバム「Digitalian is eating breakfast」をピックアップ。1989
『今週の1枚(36)「Digitalian is eating breakfast/小室哲哉」』の画像

 2008年7月23日発売。BEGINの考案した和楽器「一五一会」をメインに据えたセルフカヴァーアルバム第2弾。内容とは関係ないですが、良く見ると、ジャケットの写真の手の部分がブレています(笑)。  前作「ビギンの一五一会」以降に発売された楽曲を中心に、アコーステ
『CD Review:BEGIN「ビギンの一五一会2」』の画像

↑このページのトップヘ