一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

更新情報

 2020年12月2日発売、Mr.Children通算18作目(ライブ盤やカップリング集をカウントすると通算20作目)のオリジナルアルバム。両A面シングル「Birthday」「君と重ねたモノローグ」、配信シングル「turn over?」を含む全10曲収録。CDのみの通常盤、撮り下ろしライブ映像やイン
『CD Review:Mr.Children「SOUNDTRACKS」』の画像

 2008年のブログ開設当初から13年半の歳月をかけて地味に更新してまいりました「今週の1枚」。結構なネタ切れの危機を回避しつつ(?)今回のエントリーで第80回目を迎えました。今後もスローペースで更新していきますのでどうぞご贔屓に。そんな話はさておき、今回ご紹介
『今週の1枚(80)「ELECTROMANCER/浅倉大介」』の画像

 2020年12月16日発売、音楽事務所・オフィスオーガスタの企画コンピレーションアルバム。発売前の11月下旬より順次先行配信された「愛を歌う」「2人のコンプライアンス」「Unbreakable」「KAMA KULA」を含む全9曲収録。CDのみの通常盤、加えてオーガスタアーティストによる
『CD Review:「Augusta HAND × HAND」』の画像

 2020年12月23日発売、中山美穂の歌手デビュー35周年を記念したオールタイム・ベストアルバム。CD3枚組全40曲収録。初回限定盤には既発コンサート映像作品のリマスター版を収録したBlu-rayが付属。本エントリーは通常盤となります。  1985年にアイドル歌手デビューし、間
『CD Review:中山美穂「All Time Best」』の画像

 1992年5月10日、桜井和寿(Vo&G)、田原健一(G)、中川敬輔(Ba)、鈴木英哉(Dr)の四人でTOY'S FACTORYからデビューを果たしたMr.Children。数多くのヒット曲を世に放ち、デビュー29周年を迎えた現在も日本のミュージックシーンの最前線を走り続ける彼ら。今回の「Artist
『Artist Archive:Mr.Children 1992-1994 全アルバムレビュー』の画像

 2021年4月28日配信開始、小室哲哉のソロ楽曲「RUNNING TO HORIZON」を、小室自身の手で新たにリミックスしたデジタルシングル。  原曲は1989年10月にリリースされた、小室のソロデビューシングル表題曲。当時テレビアニメ「シティーハンター3」のオープニングテーマに起
『Digital Single Review:小室哲哉「RUNNING TO HORIZON(206 Mix)」』の画像

 2021年3月10日発売、宇多田ヒカルの企画盤EP。全8トラック収録。初回限定盤は紙ジャケット仕様、通常盤はアルバムサイズのプラケース仕様(収録曲は共通)。また、同日に全6トラック、ジャケットイラスト違いのLP盤が完全生産限定でリリース。本レビューはCD盤となります。
『CD Review:宇多田ヒカル「One Last Kiss」』の画像

 2021年1月27日発売、Sony Music Shopの「日本の名盤復刻シリーズ」の新作ラインアップとして同時リリースされた聖飢魔Ⅱのベストアルバム2作を、本エントリーで一纏めにしてご紹介。  本作の原盤は、聖飢魔Ⅱが年内での解散を発表した1999年にリリース。この時は2作同時
『CD Review:聖飢魔供1999 BLACK LIST [本家極悪集大成盤]」「1999 BLOOD LIST [元祖極悪集大成盤]」』の画像

 2020年12月9日発売、Chageの通算7枚目となるオリジナルアルバム(ミニアルバムでは通算4作目)。先行配信シングル「君に逢いたいだけ」を含む全6曲収録。CDのみの通常盤、+オンラインライブの映像を11曲収録したDVD付きの初回限定盤、更にエコトートバック付きのUNIVERSAL
『CD Review:Chage「Boot up!!」』の画像

 2021年1月20日発売、DEEN通算3作目となるカバーアルバム。先行配信された「悲しみがとまらない」「埠頭を渡る風」を含む全10曲収録のCD+イラストレーター永井博の手掛けたジャケットをプリントしたTシャツをBOXに収めた完全生産限定盤、同内容のCD+ライブBlu-ray付きの紙
『CD Review:DEEN「POP IN CITY 〜for covers only〜」』の画像

 1991年3月15日よりTVシリーズとして放送が始まった、近未来を舞台にしたレースアニメ「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」。今年2021年は本放送開始よりちょうど30年目となり、周年記念のプロジェクトも既に前年から動いている真っ只中。TVシリーズの終了後も続編としてOVA、
『CD Review Extra:放送開始30周年記念・新世紀GPXサイバーフォーミュラ TVシリーズ関連CDレビュー』の画像

↑このページのトップヘ