一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

更新情報

 2022年10月5日、シンコーミュージックから一般刊行された、KAN初となる詞集。A5判全306頁。  1992年の「ぼけつバリほり」、2020年の「KAN in the BOOK」に続く通算3作目の書籍となる本著は、彼がこれまで発表してきたオリジナル楽曲185作品の中から選ばれた121作の歌詞を
『Book Review:KAN「きむらの和歌詞」』の画像

 2022年12月24日発売、木根尚登のソロデビュー30周年記念として企画されたセレクション・アルバム。CD2枚組全31曲収録。  TM NETWORKのメンバーの一人である木根尚登は、TMN(当時)活動休止期間中の1992年12月にソロデビュー。以降、TM本体と並行する形でソロ名義での活
『CD Review:木根尚登「キネコレ -NAOTO KINE SONGS COLLECTION-」』の画像

 2022年12月14日発売、30th MEMORIAL SINGLEと冠された上杉昇のセルフカバーシングル。  表題曲「世界が終るまでは…」は、自身のプロデビュー30周年を記念したプロジェクトの一環としてリリースされたベストアルバム「永劫回帰」シリーズの第2弾のトリを飾っていた、作曲
『CD Review:上杉昇「世界が終るまでは…」』の画像

 2023年、明けましておめでとうございます。  年末年始は実家にてのんびりしながら、近場の中古CDショップを一年振りに覗いてみる…という、いつも通りの年越しとなりました。  紅白は最後まで観られなかったのですが、篠原涼子のステージで小室哲哉が(おそらく生演奏で

 2022年も本ブログにご来訪いただきありがとうございました。  今年を振り返ってみると、新作のCDをほとんどと言っても良いほど購入しなかった一年でした。  と言っても、決して聴きたい作品がなかった、というわけではなく、CDレンタルの総本山・SHIBUYA TSUTAYAが健在

 2022年10月5日発売、同年開催のDEENの2本のライブ公演をカップリングした映像作品。初回生産限定盤はBlu-ray2枚組+ライブCD2枚組のスペシャルパッケージ仕様、通常盤はDVD2枚組(映像内容は同一)。本レビューは通常盤となります。  DISC 1は2022年4月から5月にかけて五
『DVD Review:DEEN「DEEN The Live 2022 〜Hot mirror ball & Spur night〜」』の画像

 先日、本ブログのユニークアクセス数が160,000hitsを突破いたしました。  更新のない平日にも週末と同じように立ち寄ってくださったり、過去の記事の検索から辿り着いてくださったりいただけているようで、日々のご来訪、誠に感謝しております。  今後ともどうぞよろしく
『160,000hits御礼+クリスマス向け雑記』の画像

 2022年3月14日発売、通算6枚目となるT-BOLANのオリジナルアルバム。全13曲収録。CDのみの通常盤、専用ボックスやポスター、フォトブック等が付属の初回生産スペシャルパッケージ、加えてファンクラブ会報第1号の復刻版が追加されたファンクラブ限定販売盤の3形態での販売。
『CD Review:T-BOLAN「愛の爆弾=CHERISH 〜アインシュタインからの伝言〜」』の画像

 2022年7月27日発売、TWO-MIXの楽曲を外部アーティストの手でカバーした初のトリビュート・アルバム。全10曲収録。  現在は活動休止中ながら、デビュー25周年を迎えた2020年にはリクエスト投票の結果を反映したオールタイムベストの制作を発表(リリースは翌年頭)するな
『CD Review:「TWO-MIX TRIBUTE ALBUM "Crysta-Rhythm"」』の画像

 2022年5月25日発売、上杉昇の「オールタイム・プレイリストアルバム」第2弾。全15曲収録。  プロデビュー30周年を記念してのプロジェクトとして、同年3月に一般発売された「永劫回帰Ⅰ」に続く第2作目のベストアルバム。前作同様にライブ会場で先行して発売された後、5月
『CD Review:上杉昇「永劫回帰供廖戮硫菫

↑このページのトップヘ