一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

更新情報

 DEENのデビュー30周年を締めくくる全国ツアー、LIVE JOY-Break25 〜DANCE IN CITY〜は、本日のZepp DiverCity TOKYO公演でファイナル。都内でのLIVE JOYには基本的に参加してきた筆者でしたが、今回はチケットが取れずに断念。その代わりといっては何ですが(?)これまで
『DVD/Blu-ray Review Extra:DEEN LIVE JOY HISTORY 2015-2022』の画像

 2024年2月1日配信開始、ビリー・ジョエルのニューシングル。各ストリーミングサイト等での配信に加え、米国のオフィシャルサイトにて7インチアナログレコード盤でも販売。  先日1月24日に16年振りとなる日本での一夜限りのライブを東京ドームにて開催したことも記憶に新
『Digital Single Review:BILLY JOEL「Turn the Lights Back On」』の画像

 2023年10月4日発売、Mr.Children通算19枚目(ライブ盤等を含む公式通算では21作目)のオリジナルアルバム。全13曲収録。特製ペーパートレイ仕様の完全生産限定盤と、三方背デジパック仕様の通常盤の二形態での販売(収録内容は同一)。  前年のデビュー30周年記念のベス
『CD Review:Mr.Children「miss you」』の画像

 2024年1月24日発売、西川貴教×小室哲哉のコラボレーションシングル。表題曲関連を収録したCDとガンプラを同梱した完全生産限定盤、表題曲にカップリングを加えたCDのみの通常盤の二形態での発売。本レビューは通常盤となります。  表題曲「FREEDOM」は発売2日後に封切り
『CD Review:西川貴教 with t.komuro「FREEDOM」』の画像

 2023年12月20日発売、ビリー・ジョエルのライブベストアルバム。Blu-spec CD2仕様による2枚組全32曲収録。  公式の純粋なライブアルバムとしては1981年の「Songs in the Attic」、1987年の「Концерт」、2000年の「2000 Years:The Millennium Concert」、2006年の
『CD Review:BILLY JOEL「Live Through The Years -Japan Edition-」』の画像

 2023年8月16日発売、樋口了一の通算7枚目となるオリジナルアルバム。全6曲+ボーナストラック2曲収録。  2022年の秋に配信されたデジタルシングル「いまダンスをするのは誰だ?」をアルバムタイトルに戴いた本作は、前作より実に約11年振りとなるオリジナルアルバム。今回
『CD Review:樋口了一「いまダンスをするのは誰だ?」』の画像

 2023年12月6日配信開始、TM NETWORKのデジタルシングル。  本作は2023年9月8日に公開されたアニメ映画「劇場版シティーハンター 天使の涙(エンジェルダスト)」用に書き下ろされた新曲。公開直前にフィジカルリリースされた映画のオープニングテーマとは異なり、この曲
『Digital Single Review:TM NETWORK「Angie」』の画像

 今年もどうぞよろしくお願いいたします。  2023年大晦日は実家にて、家族の要望にて第九とWBC振り返りスペシャルを観ながら過ごしました…ということで、人生で初めて?紅白を観ずに年越しを迎えました。  明けた2024年は元日早々に北陸での大地震が発生。さらに連日の

 2023年もあと数時間ということで、今年の個人的な音楽的出来事をざっくりと振り返ってみました。 ・DEENデビュー30周年の武道館公演(関連記事)  25周年時の三人体制での最後の武道館から5年、体制が変わり、コロナ禍でのツアー延期や公演時間の見直し等、内外的に様々

 2023年最後となるCDレビューは「今週の1枚」としまして、先月逝去したシンガーソングライター・KANが本名である「木村和」名義でリリースした唯一の作品「何の変哲もないLove Songs」を、追悼の意味も込めましてご紹介いたします。  1987年のデビューより長らく在籍した
『今週の1枚(87)「何の変哲もないLove Songs/木村和」』の画像

 12月も中盤を過ぎ、時節柄多くのクリスマスをテーマにした楽曲を耳にする機会も多くなってきた今日この頃。そんな数多くのクリスマスソングのひとつ、1990年にリリースされヒットを飛ばし、現在もクリスマスの定番曲として親しまれている、辛島美登里の「サイレント・イヴ
『CD Review Extra:辛島美登里「サイレント・イヴ」STUDIO REC Ver.全曲レビュー』の画像

↑このページのトップヘ