一進一退days -J-POP Archives-

since:2008/1/2 J-POPの今昔レビューを中心としたブログです。

一進一退days -J-POP Archives- イメージ画像

更新情報

 1991年9月9日、シングル「Can't Stop!! -Loving-」でCDデビューを果たしたSMAP。当時のメンバーは中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、森且行(96年脱退)、草磲剛、香取慎吾の6人。従来のジャニーズ的な活動からスタートし、バラエティ、ドラマ、そして音楽に関してもそれまで
『CD Review Extra:CDデビュー30周年記念・SMAP 全ベストアルバムレビュー』の画像

 2021年9月1日より各配信サイトにて販売開始された、馬場俊英とKANのコラボレーション・デジタルシングル。同時発売でボーナストラック入りのフィジカルシングルも馬場俊英の公式オンラインショップで販売中。サビの試聴とレコーディングメイキング動画はこちら。  2021年
『Digital Single Review:馬場俊英 with KAN「スマホになりたい」』の画像

 2021年7月7日発売、DEEN通算19枚目となるオリジナルアルバム。CDのみの通常盤、ライブ映像とMVを収録のBlu-ray付属の紙ジャケ仕様の初回生産限定盤、メンバーのトーク映像収録のDVDが付属のファンクラブ限定盤の3種での発売。CD本編(全10曲)の内容は同一ですが、ボーナス
『CD Review:DEEN「TWILIGHT IN CITY 〜for lovers only〜」』の画像

 2021年3月24日発売、2020年10月に逝去した作曲家・筒美京平の手掛けたヒット曲をカバーしたトリビュート・アルバム。全12曲収録。発売当時の特設サイトはこちら。  ブックレットでのライナーや各インタビューによると、元々は昨年5月28日の筒美京平の傘寿(80歳)を祝う
『CD Review:「筒美京平SONG BOOK」』の画像

 8月もお盆を過ぎ、徐々に夏の終わりに近づきつつある今日この頃…という時節のご挨拶はさておき、今回の「今週の1枚」では、かつてこの時期に公開されたアニメーション映画「銀河鉄道の夜」のサウンドトラック盤をご紹介。  「銀河鉄道の夜」は宮沢賢治原作の児童文学作
『今週の1枚(81)「銀河鉄道の夜・特別版/細野晴臣」』の画像

 2021年2月10日発売、デビュー25周年を記念して企画されたTWO-MIXのオールタイム・ベストアルバム。CD2枚組の通常盤、加えてCDとBlu-rayを1枚ずつ追加し、三方背ボックス仕様の初回限定盤の2種形態での発売。本レビューは初回限定盤…なのですが、レンタルで借りたためにBlu
『CD Review:TWO-MIX「TWO-MIX 25th Anniversary ALL TIME BEST」』の画像

 2018年から始めた、アーティストのカタログ作品の一挙レビューカテゴリー「Artist Archive」につきまして、今回の更新で範囲を微修正(拡張)いたしました。  具体的には、「Artist Archive」を開始する前に、「CD Review Extra」にて同様のテーマ(アルバム一挙レビュー

 森友嵐士(Vo)、五味孝氏(G)、上野博文(Ba)、青木和義(Dr)による四人組バンド、T-BOLAN。1991年7月10日にシングル「悲しみが痛いよ」でメジャーデビューを果たし、同年末の「離したくはない」がロングヒット。以降、「じれったい愛」「Bye For Now」「マリア」等、9
『CD Review Extra:デビュー30周年記念・T-BOLAN 全ベストアルバムレビュー』の画像

 2020年12月28日発売、2021年1月をもってマネージメント業務を終了した石原プロモーション関連の楽曲をレーベルの枠を越えて集めたコンピレーションアルバム。CD2枚組全38曲をリマスター収録。加えて特別限定盤にはボーナストラック1曲、石原裕次郎・渡哲也の2ショット特製
『CD Review:「ありがとう!石原軍団」』の画像

 2021年6月9日発売、WANDS通算18作目(第5期としては通算3作目)となるニューシングル。初回限定盤・通常盤の2種での発売となり、それぞれに異なるカップリング曲を1曲ずつ収録。初回限定盤には表題曲のMVメイキング映像が視聴可能となるシリアルナンバーが封入。本エント
『CD Review:WANDS「カナリア鳴いた頃に」』の画像

 「機動戦士ガンダム」放送開始より40年目にあたる2019年より始まった「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」。その一環として、総監督を務めた富野由悠季の原作小説を劇場版三部作としてアニメ化する「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の制作が発表され、当初は2020年
『CD Review Extra:「GUNDAM SINGLES HISTORY」シリーズ全3作レビュー+α』の画像

↑このページのトップヘ